トップページ取り扱い商品お支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中の確認
取り扱い商品
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜

南島原市立北有馬幼稚園親子学習会 in 北有馬町保健センター

【どのようにしてできるの そうめん】の巻

平成23年6月28日

梅雨の合間の晴れ空の中、南島原市立北有馬幼稚園のご依頼で、そうめんの町北有馬町の製造元を代表してこの度手のべ陣川の陣川部長を講師として園児たちと一緒に「親子学習会」が行われました。

園児たちのパワーにやや押され気味の我らの陣川部長ですが、幼稚園のスタッフやお母さんたちの強力なフォローで無事講師を務めることができました。
地元の産業の要でもある『そうめん』というものがどんな風に作られるのか、大人の方でもすべてを知っている方は少ない状況でしたのでまさしく『親子で勉強会』が行われたのでした。

そして、講義の後は《ジッショクー(実食)》ということで、陣川部長レクチャーのもと「美味しいそうめんのゆで方」の実践と実食が行われました。
お母さんたち曰く、「今日は夕飯いらんばい」と言わしめるほど売れたのでした。
 



ここが、かの保健センター 
 



立派な施設ですねー 
 



 さあ園児たちの到着です 
 



 暑かったのでみんな麦わら帽子 
 



 気分は何となくルフィーです 
 



園長先生もお出迎えです 
 



 まずは園長先生のご挨拶から 
 



次は北有馬のそうめんの紹介をば 
 



 いよいよ陣川先生の登場です 
 



材料の小麦を触らせてもらったよ
 



 ちょっとドキドキしながらやさしく触りました 
 



 何かマジックしてる先生みたい
 



 子供たちに説明するのはなかなか難しい 
 



 お母さんたちもはまって聞いていました 
 



 さあ延ばすよー 
 



TVも来てるからおもいっきりねー 
 



 お母さんたちもチャレンジ!! 
 



 よってたかって延ばしてますねー 
 



園長先生のお手本(上手でしたよ) 
 



 子供たちへのレクチャーはここでおしまい
 



いよいよお母さん達の出番です
  



案外間違った習慣で今までやっていたようです



 ゆで時間が大事と念を押してお手本を
 



出来立ての素麺が子供達のもとへ
 



時間との戦い(秒単位です)
 



やっぱりお母さん達テキパキしてます
 



念入りに水洗いをして
 



子供達に配られました
 



ああ、おなか減ったなあ
 



しゃべる暇もなく無心で食べてます
 



2杯目食べたーっと自慢してました
 



美味しいそうめんを食べた後はお遊ぎ会を
 

この日は梅雨とは思えない晴れた天気で本当に楽しい勉強会でした。
今後もこのような活動を重ね、日本の文化ともいえる「そうめん」の奥深さを、もっともっとたくさんの方々に知っていただけるように頑張りたいと思っています。

陣川健吾(1日そうめん先生)

追伸

保護者の方々にアンケートをお願いしたところ快くお答えいただきました。以下がそのアンケートです。
クリックすると拡大表示いたします。お楽しみください。


アンケート1 アンケート2 アンケート3 アンケート4 アンケート5 アンケート6 アンケート7
アンケート8 アンケート9 アンケート10 アンケート11 アンケート12 アンケート13 アンケート14
アンケート15 アンケート16 アンケート17 アンケート18 アンケート19